育てて実生!ホトトギス

カテゴリ:ナツメヤシ( 5 )




順調に育っています!

ナツメヤシ!

d0166773_2313174.jpg


これ、どんなふうに展開するのか?

待ち遠しいです!!
[PR]



by gulilala | 2010-06-20 23:13 | ナツメヤシ

今こんな!

d0166773_2226202.jpg


細長いくちばしのような芽を出したナツメヤシです。

その後はゆっくりと確実に伸びてきていますよ。

早く葉が展開してくれないだろうか~。
[PR]



by gulilala | 2010-06-15 22:27 | ナツメヤシ

ナツメヤシの芽

ナツメヤシが出てきました。
d0166773_10535761.jpg

触れてみると硬いです。
つやつや。

白いアスパラガスみたい。


ダールベルグデイジーと一緒です。
d0166773_10541690.jpg

まだまだ小さいねぇ。

日に当たって少し緑がかってきています。

これからすごく楽しみです。
[PR]



by gulilala | 2010-06-07 10:57 | ナツメヤシ

どれくらいのものかといいますと

さっきの続きです。
そのいただいたナツメヤシがどのくらいの大きさかといいますと。

d0166773_1041571.jpg

タネが入っている左の容器は、セブンプレミアムの味付けめかぶの容器。
実の入っている右の容器は、セブンプレミアムのインスタントコーヒーの容器。
ええ、セブンプレミアム商品loverです。
ただしインスタントコーヒーはまずかったのでもう買わないと思います。

じゃ、別々に。
d0166773_10412146.jpg
d0166773_10413153.jpg


あまり大きさの説明になっとりませんが、ま、こんな感じ。
[PR]



by gulilala | 2010-05-26 10:44 | ナツメヤシ

なんだこれ(忘れ去られたタネ)

熱帯花木はよほどの暖地でないと、戸外での冬越しは難しいですね。

我が家にはブーゲンビレアの寄せ植え(3種類)の大きな鉢と、
普通の大きさのハイビスカスがあります。

暖かくなり始めた頃にそれぞれ外に出しました。

冬越しするのって、室内に取り込まないといけなくて、場所も取る。

思い切ってハイビスカスをブーゲンビレアと一緒にしようと、掘り出しました。

その鉢の中から出てきたのがこれです。

d0166773_10205810.jpg


最初はハイドロボールか何かかと思いました。
偽者をたまに、鉢底石に使ってましたんで。

それにしてはでかいなぁ。
こんなのうちにあったっけ?

え?根っこがついてるけど何者?

こんな雑草見たことないねぇ・・・。
何の豆?

よく見たらそれ、豆じゃなくて、
食べ終わった後のナツメヤシのタネだった。

そこに植えたのをすっかり忘れていた。

リスとか百舌並みの脳みそだな、自分。

数ヶ月前だとは思うけど、いつだったか思い出せない!

植えなおしてやりました↓
d0166773_10213597.jpg


この茶色い大きな豆の部分からそのうち葉が出てくるんでしょうね。
土をかぶせておきました。

このナツメヤシはとても貴重なものです。

イスラム教徒の一生に一度の義務の巡礼(ハッジ)に行かれた方のお土産です。
しかも預言者様が植えられたナツメヤシの木のその末裔?
とにかくありがたいありがたいナツメヤシ。

根っこは持つとしっかりしていて、ちょっとやそっとでは折れ曲がりません。
15センチはあります。
まっすぐ伸びています。
なんか、大きくなりそうな、というかナツメヤシは大きいわけですから。

鉢植え減らそう運動展開中だったのに、今は更に増やそう運動に転向しそう。

あと2個、タネが残っているから・・・。
[PR]



by gulilala | 2010-05-26 10:34 | ナツメヤシ

ダメもとで試みる実生のブログ & more
by gulilala
プロフィールを見る
画像一覧

フォロー中のブログ

お気に入りのブログ&サイト

Nocturne

mail :gulilala@excite.co.jp

最新のトラックバック

ライフログ

検索

ブログパーツ

最新の記事

園芸店のパンビ
at 2011-03-26 10:36
タネから育てたF1ビビ・ファ..
at 2011-03-26 10:30
イリア
at 2011-01-29 22:05
箱入り娘たち
at 2011-01-29 19:58
ワタムシ退治
at 2011-01-29 19:46

ファン

ブログジャンル

画像一覧