育てて実生!ホトトギス

カテゴリ:ネメシア( 3 )




ダニッシュフラッグとKLM

いただいたタネ。
去年の初夏に蒔いたタネですが、多分今年も育ってくれると信じて、
ネメシアの「ダニッシュフラッグ」(デンマークの国旗)と、
「KLM」(オランダ航空)の2種類を、今日プランターに蒔きました。

プラスチックのカバーをかけたので、寒さにはやられないと思います。

一緒に100均で買った花菱草のタネの実生っ子たちも、
プランターの輪郭に沿うように植えました。

去年は蒔いたあと、あまり真剣に育ててやらなかったのと、
あの酷暑でイマイチのパフォーマンスでした。

今年は早めに蒔いて(早すぎるかな?)、
しっかり根を張らせてやろうと思っています。

このネメシアは茎も細く、宿根タイプではないと思いますが、
今年はどんなふうに育つでしょう。

譲り受けた中古の、白い横長プランター。
幅60センチくらいでしょうか。
中央の縁にセロハンテープがくっついたままになっているので、
そこから左右に分けて2種類蒔きました。

失敗したのは、去年タネの袋をあけた時に、
どちらがどちらか分からなくなってしまったこと。
花が咲いたときにそれは判明したのだけれど、
それをメモしておかなかったので、また分からなくなってしまいました。

多分セロハンテープに向かって右がダニッシュフラッグ。
左がKLMだと思っていますが。

結果が分かるのは5~6月頃かな。

その前にちゃんと発芽してもらわないと。
[PR]



by gulilala | 2011-01-26 14:48 | ネメシア

突然変異の斑入り葉

ネメシアというのは、冬でも元気に咲いている。

こぼれダネで容易に増えるので、
最初はちょっと高価でも、後で得したと思わせてくれます。

花壇に育つネメシア。
ビニール温室を移動したので、霜よけにはなりますが、
日当たりいまいち。

そのせいか見慣れない植物が、と思ったら、斑入り葉でした。
d0166773_18325943.jpg


見事な斑の入り方。
観葉植物としてもおもしろい形。
d0166773_1833131.jpg


斑入り葉の茎だけ左側に流してみました。
現場はこんな感じ。
この茎以外は、葉を青々とさせ上機嫌で咲くネメシアと、
黄色い花を長~い花茎の先につけるオキザリスの葉(花はまだまだ先です)。
d0166773_1835512.jpg


ネメシア・ヴァリエガタとして商品化できないかしら?

きっと斑入りが安定しないから出回っていないだけで、
実はよくあることだったりしてね。
[PR]



by gulilala | 2011-01-09 18:39 | ネメシア

ちっちゃなネメシア

さきほどの画像にも入っていた、ネメシア・KLMです。

オランダ航空の色、ということで、この名前らしい。

d0166773_2253241.jpg


下の花弁、青が強く出ているものもあります。
d0166773_22533932.jpg


こういうちょっと落ち着いた青、ヨーロッパっぽくって好きです。
[PR]



by gulilala | 2010-06-15 22:55 | ネメシア

ダメもとで試みる実生のブログ & more
by gulilala
プロフィールを見る
画像一覧

フォロー中のブログ

お気に入りのブログ&サイト

Nocturne

mail :gulilala@excite.co.jp

最新のトラックバック

ライフログ

検索

タグ

ブログパーツ

最新の記事

園芸店のパンビ
at 2011-03-26 10:36
タネから育てたF1ビビ・ファ..
at 2011-03-26 10:30
イリア
at 2011-01-29 22:05
箱入り娘たち
at 2011-01-29 19:58
ワタムシ退治
at 2011-01-29 19:46

ファン

ブログジャンル

画像一覧