育てて実生!ホトトギス

<   2010年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧




ワイヤープランツの実

伸びた蔓の先に花を、少しだけ付けました。

その後にライチのように半透明でプニプニの実が付きます。

d0166773_11505146.jpg


黒いものは種子でしょうか。

朝顔のタネをうんと小さくしたような形です。

採れれば発芽を試みますが、
落っこちてしまったら自然にお任せです。
[PR]



by gulilala | 2010-11-20 11:53 | ワイヤープランツ

原種シクラメン・コウム

d0166773_11401719.jpg


小さな蕾と葉が一緒に出てきています。

趣味の園芸によれば、ヘデリフォリウムの球根は乾燥した状態でも出回るが、
コウムの球根は乾いたままでは出回らないそうです。

鉢植えの場合、700円以上で出回ります。

ホムセンで売られていたのは唯一コウム(冬咲き)の球根で、
ヘデリフォリウム(秋咲き)はありませんでしたね。

どっちがどっちなのかよく分かりませんが、
咲く時期で違いを見分けるしかないですね。

初秋に植えつけたので、
どっちでもこれから咲きそうです。
[PR]



by gulilala | 2010-11-20 11:46 | 球根

サルビアの発芽

d0166773_11382682.jpg


サルビア・グァラニチカだとは思うけれど、
その中のどの種類なのか忘れている。

葉の形から、スカイブルーかもしれない。

ビオラと一緒のポットに移植して育てています。

サルビアの方は、初夏に咲き始めるまでのお楽しみ。
[PR]



by gulilala | 2010-11-20 11:37 | サルビア

シャコバサボテンの蕾

今日は実生ではなく、2年目のシャコバサボテンです。

小さいのを集めたあと、ひとつの鉢に植えておきました。
混み過ぎと分かっています。
蕾も膨らんで来てますが、咲いたらどうなるんだろう。

d0166773_1627185.jpg



あえて夏以降の若い葉摘みを、実験的にしたものとしなかったものとあります。

これは、何故か、葉から途中で蕾に転向していますね。

d0166773_16272449.jpg


この前の冬に蕾が殆ど付かなかった理由は、夜に街路灯の光が当たっていたからだと思い、
今年は少し気を使いました。

おかげで蕾がたくさん付きましたが、途中で落ちてしまうのも多いかも。

どれだけ咲いてくれるか、今年は非常に楽しみです。

来年はすし詰めから解放してあげたいと思っています。
[PR]



by gulilala | 2010-11-13 16:33 | シャコバサボテン

ダメもとで試みる実生のブログ & more
by gulilala
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

フォロー中のブログ

お気に入りのブログ&サイト

Nocturne

mail :gulilala@excite.co.jp

最新のトラックバック

ライフログ

検索

ブログパーツ

最新の記事

園芸店のパンビ
at 2011-03-26 10:36
タネから育てたF1ビビ・ファ..
at 2011-03-26 10:30
イリア
at 2011-01-29 22:05
箱入り娘たち
at 2011-01-29 19:58
ワタムシ退治
at 2011-01-29 19:46

ファン

ブログジャンル

画像一覧