育てて実生!ホトトギス

サルビアの発芽

d0166773_11382682.jpg


サルビア・グァラニチカだとは思うけれど、
その中のどの種類なのか忘れている。

葉の形から、スカイブルーかもしれない。

ビオラと一緒のポットに移植して育てています。

サルビアの方は、初夏に咲き始めるまでのお楽しみ。
[PR]



# by gulilala | 2010-11-20 11:37 | サルビア

シャコバサボテンの蕾

今日は実生ではなく、2年目のシャコバサボテンです。

小さいのを集めたあと、ひとつの鉢に植えておきました。
混み過ぎと分かっています。
蕾も膨らんで来てますが、咲いたらどうなるんだろう。

d0166773_1627185.jpg



あえて夏以降の若い葉摘みを、実験的にしたものとしなかったものとあります。

これは、何故か、葉から途中で蕾に転向していますね。

d0166773_16272449.jpg


この前の冬に蕾が殆ど付かなかった理由は、夜に街路灯の光が当たっていたからだと思い、
今年は少し気を使いました。

おかげで蕾がたくさん付きましたが、途中で落ちてしまうのも多いかも。

どれだけ咲いてくれるか、今年は非常に楽しみです。

来年はすし詰めから解放してあげたいと思っています。
[PR]



# by gulilala | 2010-11-13 16:33 | シャコバサボテン

アブっちの画像発掘

ちょうど1ヶ月前に撮ったものが見つかりました。

明るく見えますが、この時点でもう薄暗かったです。

暑過ぎて葉っぱはうつむき加減ですけれど、
幹はまっすぐと立って立派なものです。
その向こうにバラがいるんですけどね。

くにゅっと下向いた鶴の頭のような蕾も見えるかな?

d0166773_23503497.jpg



花はしぼんだ後です。
上向いてますね。
色はなかなか可愛かったですが、本当に地味~な大きさ。
d0166773_23504846.jpg


熱帯花木になるようなので、冬越しは無理でしょうね。
タネを採って蒔いてみましょう。
[PR]



# by gulilala | 2010-10-21 23:57 | アブチロン

多分雑草扱い

以前バラ園で、不要になったバラの株を分けていただきました。

プランターに植えていたのですが、
株元から、真夏にずんずん伸びてきた植物がありました。

雑草のようだけれど、セイヨウハゼのような、気品もある。

それで様子を見ることにしました。

小さな蕾らしきものが節と節の間に付いていましたが、
残念ながら花が数えるくらいしかつかず、
途中でダメになる蕾が多かったです。

ようやく咲いた花はとても小さくて、黄色。

花の形からアブチロンの一種ではないかと思いました。

葉の大きさに比べると、申し訳程度の花の大きさ。

晴れた日にしか開きませんでした。

タイミング悪く、カメラに収めることが出来なかった・・・
何故ならば外が暑すぎて、夏はあまり植物の見回りをしなかったから。

夕方にはもう花はしぼんでいました。

アブチロンは夏に出回る、とってもポピュラーな植物で、
変り種としては、赤いランタンの先に黄色いくちばしみたいなもののついたものがあり、
よく鉢植えや庭木として目にします。

見ようによってはハイビスカスっぽい気もします。

バラを駆逐するような勢いで伸びてきたので、
思い切って引っこ抜き、
家の裏手で空いた鉢に適当に放り込んでおきました。

久しぶりに見たらこんな感じ。
d0166773_13453520.jpg


d0166773_13455062.jpg



葉っぱの形は、ポプラに似ています。
出回っているアブチロンの葉より、ワイルドな感じ。
d0166773_134622.jpg


葉の裏や茎が、柔らかな布に包まれているような感じです。

薄くて細かいビロードのような感じかな。


花よりも、この実の形が素敵です。

来年、うちの裏は、この雑草アブちゃんで溢れているかもしれません。
[PR]



# by gulilala | 2010-10-21 13:55 | アブチロン

やっとこさタネまき

今年こそは遅れをとらないようにタネは早めに入手していました。

9月に入ったらすぐにでも、と思っていましたが、
夏がかなり長かったので先送り。

几帳面な人ならきっと、涼しくなったなと思ったらすぐタネまきを開始しているでしょうね。

ところが、私は~~~。
相変わらずです。

気がつけば10月まであと1日じゃない!

そこで夜更けに作業しました。


虹色スミレ
d0166773_80556.jpg


全部で59粒入っていました。



100均で買ったミックスビオラとF1ビビ・ファイア。
ビビ・ファイアはつい先日ネットで見つけて購入、数日前に届きました。

d0166773_81780.jpg


100均の方は1袋に26粒・・・これは全部使いました。

大きめの粒と小さ目の粒があり、
どんな違いが出てくるのか、大小を分けてみることにしました。

ビビ・ファイアの方は2ml(虹色すみれの2倍)も入っていたので、
とりあえず10粒だけ。

さて、蒔く段になってから蒔き時を見ると、8月から9月中旬。

完全に出遅れている・・・いくら夏が長かったとは言え。

どうりでタキイのネットカタログでは売切れていたし。


去年初めて使って、その良さが分かったゴールデンピートバン。

そこに爪楊枝で蒔く場所を軽く押して印をつけておき、
よい具合に先の湿った爪楊枝に一粒ずつタネをくっつけて、
それぞれの場所に持って行きます。

こういう細かい作業をしている時が幸せ。

私の場合は発芽させてからまた作業が後手後手になるので、
今からポリポットに、水きりネットで底穴を覆う作業をしておきたいものです。


他にも蒔きたいタネはまだまだ。

今年偶然採れたレウィシア、
同じくうちで採れたパンジー・ビオラ、
100均花菱草、
バオバブのおまけでついてきたcone flower。

球根はミニシクラメン、チューリップ、ギガンチューム。

さっさとやってしまわないと~~。

と言いつつ、タネ蒔き第一弾を終えてすっかり安心しています。
[PR]



# by gulilala | 2010-09-30 08:18 | パンジー・ビオラ

ダメもとで試みる実生のブログ & more
by gulilala
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
はじめまして
ナツメヤシ
バオバブ
ニゲラ
ゼラニウム
パンジー・ビオラ
ネメシア
キャベッジツリー
球根
アブチロン
シャコバサボテン
サルビア
ワイヤープランツ
多肉植物
山野草

未分類

フォロー中のブログ

お気に入りのブログ&サイト

Nocturne

mail :gulilala@excite.co.jp

最新のトラックバック

ライフログ

検索

ブログパーツ

最新の記事

園芸店のパンビ
at 2011-03-26 10:36
タネから育てたF1ビビ・ファ..
at 2011-03-26 10:30
イリア
at 2011-01-29 22:05
箱入り娘たち
at 2011-01-29 19:58
ワタムシ退治
at 2011-01-29 19:46

ファン

ブログジャンル

画像一覧